屋根・外壁・雨樋の修理は富樫外装レスキュー隊へ!

雪害

雪害による集水器の割れ 燕市

集水器の割れがあり、交換作業を行いました。
今年の大雪の際、雪に押されて割れてしまったようです。

今回、雪が引っかかりにくいシンプルなデザインのパナソニック製E型集水器に交換しました。
こちらの集水器にすることで、雪による割れが少なくなるかと思います。

雪で壊れてしまった場合は、火災保険を利用して工事できる場合が多々ありますので保険証券等をご確認ください。必要書類につきましては弊社で作成しますのでお気軽にご相談ください。
今回の工事のような一箇所の交換から承ります。また、雨樋の点検・掃除も承っております。

バルコニー屋根のポリカボネート製小波板(ポリカ波板)の張り替え 三条市

バルコニーの屋根のポリカの張り替えを行いました。
今年の大雪によりポリカ波板が割れてしまいました。

まず既存のポリカ波板を取り外しました。

雨樋に泥が溜まっていたのて掃除も行いました。

角材を一本追加して屋根の強度を上げました。

枠にはめ込みながら、ウェーブストッパーという専用のビスで固定していき、完了です。

今回、火災保険が適用になり、火災保険にて直すことができました。
このような損傷のお問合せをたくさんいただいております。冬は終わりましたが、まだ火災保険の申請は可能です。もう遅いのでは…と思わず、お気軽にご相談ください。

物置小屋の雪害による集水桝の損傷 火災保険利用 三条市

大雪の重みにより樋受け金具が変形し、集水器が壊れてしまいました。

こちらの小屋は火災保険に入られていたので火災保険を利用して修理することが可能でした。
雪による損傷の場合、火災保険を利用したり、見舞金が支払われることもあります。一度、ご加入の火災保険の確認をおすすめします。

大雪によるバルコニー屋根の損傷[落雪防止装置取り付け]加茂市 

ホームページをご覧になったお客様より問い合わせをいただき、伺ってみると本屋根の軒先の雪の落下により、バルコニー屋根が壊れていました。
バルコニーの屋根の修理だけではまた同じように落雪による損傷が起こる恐れがあります。
そこで、スノーヴィクトリーという落雪防止装置の設置を提案させていただきました。

火災保険を利用したバルコニー屋根の修復及び落雪防止装置の提案を行い、工事を受注しました。
落雪防止装置の取り付けを先行して行い、後日バルコニー屋根のパネル交換工事をします。

今回の大雪で同じような被害を受けられ、悩まれている方も多いかと思います。
お困りの方はお気軽にお問い合わせください。

LINE@問い合わせスタートしました。簡単登録ですぐに問い合わせが可能です。
https://line.me/R/ti/p/%40wpl5568b

大雪被害[雨樋の変形・破損] 三条市

今年は大雪の影響で雨樋の変形や破損が発生しています。
雪が減ったことにより、雨だれやゆがみに気付き、たくさん連絡をいただいております。
2つ事例を紹介します。
こちらは雨樋が雪の重みで変形しています。

    

Before⇒After

2つ目は雨樋がはずれています。

    

Before⇒After

どちらも修理させていただきました。
このように雪の重みで一箇所が壊れた、などという依頼でも喜んで修理させていただきます。
雪による損傷は雪害になりますので、ご加入の火災保険で修理できたり、見舞金が受け取れる場合もあります。

雨だれをそのままにしておくと、外壁もダメージを受けていきます。お早目の修理をおすすめします。
雨樋や屋根の点検等、無料で行っておりますのでお気軽にご連絡ください。

LINE@問い合わせスタートしました。簡単登録ですぐに問い合わせが可能です。
https://line.me/R/ti/p/%40wpl5568b

雪害によるシャッターボックスの損傷② 加茂市

本日は天候に恵まれ、朝から屋根工事を行っています。
雪害や風害にて多くの屋根工事が予定されていますが、晴れていないとできない工事もあり、天気予報とのにらめっこの日々です。

雪害によるシャッターボックスの工事です。
新しいシャッター単体の写真は撮り忘れましたが…交換修理しました。

今回シャッターボックスを直しても、また大雪が降ると同じように落雪からの損傷が考えられます。
お客様と相談し、上にある屋根をシャッターボックスの上まで伸ばすことにしました。
これでシャッターに雪が乗る心配はなくなりました。

新しく張った屋根です。

雨樋も取り付けて完了です。

このように雪による被害は火災保険を利用して修理可能です。
ご加入の火災保険をご確認ください。

雪害によるシャッターボックスの損傷① 加茂市

ようやく昨日からの暴風が落ち着いてきた三条市内です。
昨日は暴風により屋根がめくれてしまった、など問い合わせが相次ぎました。

さてこちらは大雪による被害です。
1月の大雪の際、屋根からの落雪によりシャッターボックスが損傷しました。
シャッターボックスが変形したことにより、シャッターの動きが悪くなっていました。

このまま使い続けることはできないので修理しましたが、火災保険がおりることになったので保険で修理することができました。

雨樋の点検依頼[桶受け金具の変形及び集水桝の損傷]三条市

1月の大雪の後、雨樋の点検依頼があり、現場調査を行いました。

集水器が割れていました。軒先の雪に押されてしまったことが原因かと思います。

また、雪に押されたことにより金具が変形している箇所もありました。

いずれも雪害認定を受けましたので、ご加入の火災保険で直すことができます。
このように、雪害はご加入の火災保険がおりることがあります。
まだそのことをご存じない方はたくさんいます。今回のお客様も知らなかったそうです。まずはお問い合わせください。

落雪によるアルミ製バルコニー屋根の損傷 三条市

ようやく大雪も落ち着きましたが、道の脇の雪の山はまだまだ高いところもあります。
さて弊社では、大雪のあと雪害に関するお問い合わせが増えております。
その中の一つです。本屋根からの落雪により、バルコニーの屋根を壊れてしまったとのことでした。

ポリカの屋根が外れて、補強のための横桟まで壊れていました。
火災保険に入っているそうなので、書類作成のお手伝いをさせていただきます。

すると翌日にお客様から、とりあえず自分で補強してみました、と連絡をいただきました。

プロ級の腕前にビックリしました‼️

大雪による被害・損傷など、雪解けが進むにつれ、気付き始めるかと思います。もしかしてこれは?と思う小さなこともお気軽にご相談ください。

大雪による屋根の雪下ろし作業 三条市

先日、雪下ろしの依頼が相次ぎ、屋根の雪下ろし作業に行ってきました。
秋に工事させていただいたお客様で大雪になったらお願いします、と言われていました。1人暮らしであること、どんどん降り続く雪に不安を感じていらっしゃいました。

屋根に登り、間近で見ると凄まじい量でした。

雪を下ろすと地面の雪が下屋に届きそうなほどでした。雪の置き場もないので、全部きれいに下ろすことはできませんでしたが、ひとまず雪の重みで室内の引き戸の動きが悪かったのが解消されたようです。
写真を撮っている余裕もなかったのであまりきれいになった写真もありません・・・
お客様は潰れてしまうのではないかと心配になっていたそうで、安心できて良かったと大変喜んでいただけました。

地域の皆様に安心して暮らしてもらえるようにする事が私達の使命だと思っているので、喜んでもえらえて本当に良かったです。