屋根・外壁・雨樋の修理は富樫外装レスキュー隊へ!

屋根

車庫改修工事[新規屋根張り]三条市

前回の続きです。
既存屋根を剥ぎ、下準備が整うと、新規屋根を張ります。
1・2台用の車庫の場合、およそ1日で下準備が終わり、1日で新規屋根を張ることが出来ます。

新規屋根材は『小波板 ニスクカラーエスジーエル』です。

棟を取り付け、屋根工事は完了です。

車庫改修工事[既存屋根撤去及び下準備]三条市

車庫の改修工事を行いました。
まずは既存屋根を撤去します。

次に、木下地を全面張り替えます。

その上から改質アスファルトルーフィングを張ります。

これで屋根を張る準備が整いました。

ここまでの作業は、屋根を剥がすため雨や雪の降っている日は基本的には出来ません。
これから本格的な冬がやってきます。屋根の心配事は、雪が積もる前がおすすめです。

折板屋根の点検[金物店倉庫屋根に穴を発見]三条市

隣の建物の工事の際、倉庫の屋根に穴が開いているのに気づいたため、屋根に上がり点検を行いました。

全体的には問題ない箇所がほとんどなのですが、一部錆が進行して大きく穴が開いてしまっているところがありました。
今のところ、建物の中へ雨漏りしているのではなく、外壁と雨樋がある場所の隙間に雨が落ちる状態でした。
穴が大きくなれば、建物の中へ雨漏してきます。

雨がおかしなところから垂れてくる、など心配事がありましたら、お気軽にご相談ください。

シート防水屋根の雨漏り調査[散水試験]

シート防水屋根の雨漏り調査を行いました。
まずは散水調査で原因を探しました。

地デジアンテナの控え金具部分のコーキングが劣化していたので一度取り外し、コーキングを充填して再取り付けを行いました。

この部分に関してはこれで雨漏りしないようになりましたが、他にも原因があるようで、雨漏りは止まりませんでした。
また別の箇所を疑い、調査を続けます。

雨漏りした場合、まずは原因を探ることが大切です。
なんでもかんでも直せばよい、すぐに屋根の工事をすればよい、というものではありません。
怪しいところを一個一個排除し、きちんとお客様に報告させていただきます。

雪止めアングルの取り付け 三条市

平家の家の雪止めアングル設置工事を行いました。
今までは隣が空き地だったのでそのまま雪を落としていたそうですが、隣に家が建ち、迷惑がかかるといけないので取り付けてほしいという依頼でした。

隣家のある方向のみ、雪止めアングルを取り付けました。

冬が来る前に工事を終え、次の雪に備えることが出来ました。
屋根の状態も確認させていただきましたが、特に問題なく、良好な状態でした。
これで冬も安心して過ごせますね。

雨漏りなどの症状がある場合、雪が降る前の点検・工事をおすすめします。

下屋の張り替え工事[既存外壁の撤去]三条市

下屋屋根の張り替え工事を行いました。
既存は瓦棒式屋根でした。
写真の右半分は張り替え済みでしたので左半分のみ張り替えました。

既存屋根を剥がしてみると、鼻先の淀板がなくなってました。

雪止め金具部分から漏水していたため、野地板が腐食していました。

腐食していた部分の野地板を張り替えます。

鼻先の淀板も新しいのものに交換しました。

この後新しい改質アスファルトルーフィングを張って、新規唐草を取り付けましたが、写真を撮り忘れてしまいました。

屋根の張り替えを行う際は、このように下準備をし、新規外壁を張る作業へ移ります。

アルミ製バルコニー、ポリカーボネート波板張り替え工事 三条市

以前、車庫の屋根張り替え工事をご依頼いただいたお客様より電話をいただき、アルミ製バルコニーの点検を行いました。
フックが無くなったり、ポリカーボネート波板が割れたりしていました。
現状を報告後、張り替えをご依頼いただきました。

雨樋部分に泥が溜まっていたので掃除をしてから新規屋根材を張りました。

ポリカの張り替えもお気軽にご相談ください。
雪の降る前の点検をおすすめします。

屋根の点検[ドローン撮影]三条市

別の箇所の補修工事を行っていたのですが、ついでに瓦屋根の点検も行いました。

お客様に雨漏りの自覚はありませんでしたが、ドローンで撮影しパソコンで確認したところ、破損部分を発見しました。

このままにしておくと雨漏りがひどくなり、室内の工事も必要になってきます。
お客様は「こんなところが壊れているなんて…」と驚いていましたが、早目に発見することができたので喜んで下さいました。

雪害による瓦の割れからの雨漏り[ドローン撮影]三条市

雨漏りの相談がありました。
屋根に上がってみる調査すると瓦の割れを見つけました。本屋根からの落雪による割れだと思います。

まずは既存の瓦を撤去です。
こちらは作業風景をドローンで撮影したものです。

火災保険の申請を行い、見舞金を利用しての工事です。
雪害・風害等についてわからないことは、お気軽にご相談ください。

ポーチ金属屋根の雨漏り[立平ロック工法・カバーリング] 加茂市

梅雨の時期、おうちのトラブルで一番多いのは雨漏りです。
たくさん雨が降ることによって、雨漏りに気付くケースもあります。
今回はポーチ屋根の雨漏りの相談です。

既存の屋根が錆びてボロボロになって雨漏りが発生していました。

既存屋根の上から合板を張り、改質アスファルトルーフィングで下葺防水を施した後に立平ロック工法の金属屋根で仕上げました。
雪止めアングルも取り付けて、工事完了です。これで雨漏りの心配はありません。

雨漏りにお困りに際は、富樫外装までお問い合わせください。