屋根・外壁・雨樋の修理は富樫外装レスキュー隊へ!

外壁工事

雨板外壁からの雨漏り 燕市

雨板外壁がずれた所から雨漏りする、とのことで応急処置を行いました。

板が割れてずれ落ちていました…
下葺き材の透湿防水シートも裂けてしまっています。これでは雨がドンドン建物内部に入ってしまいますね。

透湿防水シートをテープで修繕し、ずれてしまった板を持ち上げて取り付けました。
そしてその部分をコーキング材で埋め、中に雨が入らないようにしました。

全体的に板の割れも何箇所か見られましたので外壁材の寿命かと思われます。
全面外壁改修工事の依頼を受けましたのでとりあえずお見積もりさせていただきます。

このような雨板外壁からガルバリウム角波板の外壁に張り替えることもできますので、お気軽にお問い合わせください。

外壁カバーリング工事の際の注意点

外をリフォームには、既存の外壁を剥がして新規外壁を張る張り替え工事と既存外壁の上に新規外壁を張るカバーリング工事があります。
張り替え工事の場合は、外壁を剥がすので木下地の状態も確認でき安心です。しかしながら、カバーリング工事の場合には木下地を確認することができません。

こちらは外壁カバーリング(重ね貼り)工法の現場です。
既存窯業系が部分的にボロボロになっています。ここまで傷んでいる場合は要注意です。

そこで長年の勘と私の心配性発揮です!
外壁を剥がしてみると… 木下地まで腐食していました。これでは新しい外壁を固定することが出来ません。

腐食した木下地を取り替えて新しい窯業系サイディングを張りました。

これで安心です。
カバーリング工事の際の木下地の点検はとても大変なのですが重要です。
張り替え工事ではなく、カバーリング工事を行う時も、心配な場合は剥がして確認を行いますので、安心してください。

倉庫の外壁補修工事[シーリング補修] 加茂市

14・15日と行われた地元のお祭り【三条祭り】は天候に恵まれ、近くの小中学校ではキッズウィークという国で定めたお休みを15日にしたことで多くの人出がありました。
今日は打って変わって雨が降っている三条市です。

さて、こちらはお隣加茂市の現場です。外壁(角波)から雨が入りそうだから見てほしいと問い合わせいただきました。
何が原因で切れ目が出来てしまったのか不明ですが、このままでは雨が入ってしまいます。

張り替えなくていいから、安く修理してほしいとのことでしたので近似色のコーキングで塞ぎました。

こんな小さい工事で大丈夫?と思わずにお気軽にお問い合わせ下さい!雨樋も部品一つから交換致します。

農作業小屋(農舎)の開口部塞ぎ工事 燕市

前回同様、農舎の工事です。
農家を辞めたので小屋を直してほししいとのことでした。うすふきの際、籾殻⁉️を出すための大きな穴が開いていました。

穴が大きかったので木下地を作ってガルバリウム鋼板を張りました。

こちらの穴は小さかったので木下地不要で塞ぐことが出来ました。

            

Before⇒After

最近では農家を辞めてしまったことによる、不必要な穴塞ぎや小さな補修なども増えています。少しさみしいですね。。
このような小さな補修、農舎の外壁張り替えや屋根の張り替えも承っております。

農作業小屋勝手口の塞ぎ工事 三条市

農作業小屋の勝手口引戸が不要になったので塞いで欲しいと問い合わせをいただきました。
一部分のガラスが割れて、木部の腐食もありました。

ガルバリウム鋼板で塞ぎました。

これで野良猫等や雨・風も入らなくなり安心した!と喜んでいただけました。

どこの誰に頼んだらいいのかわからない建物の困りごとは信頼と実績の富樫外装にお任せ下さい!

強風による外壁の出隅カバーの落下 見附市

先月の暴風の際、外壁のコーナーキャップが飛んだ、と連絡をいただきました。
駆けつけてみると、金属サイディングの出隅カバーがなくなっていました。

落下したものは、お客様が持っていてくださいました。
確認してみるとほとんど損傷がなかったので、再利用することにし、取り付けました。

お電話を頂いたその日に伺い、その場で修理することができ、お客様にも大変喜んで頂けました。

飛来物による樹脂サイディングの割れ 見附市

見附市でも飛来物による被害がありました。
強風の際の飛来物により、樹脂サイディング(ゼオンサイディング)の1枚の中の一部分が割れてしまいました。

樹脂サイディングは部分的な交換が安易に行うことができます。
このように小さな破損も喜んで修理致しますので、お気軽にご相談下さい。

三条市K様邸 外壁リフォーム工事

Before⇒After

ホームページよりお問合せいただき、外壁リフォーム工事を行いました。
西面は日当たりの関係で劣化が激しかったので張り替えを行い、他の面は塗装で仕上げました。
それに伴い、瓦の割れの補修・雨樋掃除・ベランダ塗装・トイレのパイプファン取り付け・照明器具の交換なども行い、新しく蘇り、喜んでいただけました。

工事金額約120万円
工事期間2週間

 

工事前の写真です。西面の外壁は張り替え、他の面は塗装を行いました。


 

西面の外壁張り替え工事です。
既存外壁を外して透湿防水シートを確認しましたが、劣化は見られませんでしたのでそのまま使用しました。一部木下地の胴縁が腐食していたので、交換しました。


 

 
JFEのピッチブラックで加工した土台水切りを取り付けます。
そして、下から順番に新規金属サイディングを張っていきます。
外壁材:KMEWはる一番 細石柄 グラングレー

取りはずした室外機等再取り付し、西面の工事は完了です。


 

次に西面以外の塗装工事を行いました。
塗装を行う前に、外壁全面を高圧洗浄機にて汚れをきれいに落とします。
窓などに塗料がつかないようにしっかり養生を行います。

 
コーキングに劣化が見られましたので、打ち替えを行いました。

 
窯業系サイディング専用プライマー塗装を行い、仕上げ塗装をして完了です。


住宅の塗装後の写真です。


 

ベランダには大きなクラック(ひび、割れ)はありませんでしたが、小さいものが見られたのでトップコートのみ施工しました。ひび割れに非常に強い弾性用塗料を使用しました。

軒先の一枚の瓦に縦の亀裂が入っていたので、補修しました。
割れ目から入り込んだ雨水が軒先に排水されるように加工した板金板を差し込み、表面にコーキング処理を行いました。

雨樋掃除を行いました。
角形軒樋に泥がいっぱい溜まって、草が生えてきていました。
掃除後の写真はありませんが、バケツに2杯とれました。これで、排水不良の心配はありません。

 

屋根の破風板部分は、板金を上張りしました。

 
玄関ポーチ部分とベランダの軒天も塗装を行いました。


 

アルミ製庇(霧除け)は塗装しました。

トイレにパイプファンの設置を行いました。
穴をあけ、パイプファンを取り付けます。雨が入らないようにしっかり防水テープで防水処理をしました。
Panasonic製の人感センサータイプです。


Before⇒After

Before⇒After

外壁の塗装工事完了後、新しい玄関照明器具の取り付けを行いました。

これですべての工事が完了です。

屋根外壁雨樋のリフォーム工事⑤[金属サイディング張り] 三条市

リフォーム工事の最後は外壁張りです。
金属サイディングを張りました。

 ↑  ケイミュー はる一番 こづみ柄 ライトベージュ(縦張り)


 ↑  ケイミュー はる一番 こづみ柄 クリーミーホワイト(横張り)

既存の外壁には縦張り部分と横張り部分があり、新しい外壁材も張り分けしたいという要望でしたので張り分けを行いました。

リフォームの際、パソコンでシミュレーションしながら出来上がりをイメージしていただくことが出来ます。張り分けなどする際は特に便利かと思います。

屋根外壁雨樋のリフォーム工事④[断熱サッシの交換工事] 三条市

外壁工事に伴い、サッシの交換工事も行いました。

結露に悩まされていた2部屋のサッシを入れ替えました。
枠部分は外側アルミ+内側樹脂の複合型でペアガラスのものを採用しました。
断熱材を入れサッシをペアガラスに交換することにより、気密性が高まり結露しにくくなります。

これで悩まされていた結露も解消できる、ととても喜んでいただけました。

工事の際、悩み事・困り事などありましたらお声かけください。