屋根・外壁・雨樋の修理は富樫外装レスキュー隊へ!

作業日誌

強風による竪樋の損傷[火災保険利用] 三条市

暴風により壊れてしまった竪樋の修理工事を行いました。
強風によって、竪樋が外れてしまったそうです。

軒樋に損傷は見られなかったので、集水器と竪樋を交換しました。

暴風による被害と認められたのでお客様がご加入していた火災保険を利用して工事をすることが出来ました。
火災保険は火災だけでなく自然災害による損害にも出る場合も多いです。
ご不明点はご加入の保険証券や代理店に問い合わせしてみると良いと思います。
必要な書類は弊社で作成しますのでお気軽にお声掛けください。

雪が降らないかわりに、強風による雨樋や小壁の損傷が目立っております。
ほんの少しの損傷でもどんどんひどくなっていきますので、早めの修理をおすすめします。

「KMEWケイミュー はる一番」の最新カタログが届きました!

いつもお世話になっている問屋さん(近藤與助工業株式会社)から新しいカタログが届いています。

「はる一番」は全商品フッ素焼き付塗装の為、色落ちが少なく長期的に美観が持続します。
弊社では一番にオススメしている外壁メーカーです。

その中でまた新柄が発表されました!『優波柄』と言います。
こちらの詳細は今度お伝えしたいと思います。

NSP会『リフォームフェア』の延期

地元に板金業者からなるNSP会による『リフォームフェア』を3月29日に行う予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止への観点から、協議した結果、延期させていただきます。
延期後の日程などにつきましては、何も決まっておりません。
大変申し訳ありません。

今回、『リフォームフェア』は延期になりましたが、いつでもリフォームについてのご相談は承ります。
おうちの心配事など、いつでもお気軽にお問い合わせください。

一般社団法人燕三条青年会議所 出前授業『職業人に学ぶ会』

先日、「職業人に学ぶ会」というテーマでお話をしに、三条市立栄中学校にお邪魔してきました。
今回他の2校からもお願いがありましたが、私が20数年前に非常にお世話になった先生がいる栄中に行かせていただきました。(先生と一緒に写真を撮りたかったのに忘れてしまいました…)
 

中学1年生の生徒が入れ替わり、50分間のお話を2回させていただきました。

初めての事だったので緊張してドキドキでしたが、生徒たちも真剣に集中して聞いてくれ、始まってみると意外とリラックスして話す事が出来ました。
仕事内容ややりがいなど画像などを交え、話をしました。
準備していたアルミ缶折り鶴のワークショップでしたが、一度に8人〜9人を相手するということもあり、上手く進める事ができませんでした… ゴメンなさいm(_ _)m

栄中学校の先生方、生徒さん達、ワークショップ用の道具をお貸し頂いた株式会社金鹿工具鹿田様、本当にありがとうございました。

また機会があればよろしくお願い致します。

私も今回の経験でたくさんの学びを得ました。生徒たちから感謝のお手紙も送られてきました。
ますますお客様の笑顔のために頑張っていきたいと思いました!

責任施工で保証書発行します!

昨年末に工事させて頂きましたお客様向けに保証書を準備しました。

こちらの保証書を発行できるのは、板金工業組合のいくつかの条件をクリアした組合員のみです。
皆様の家を守るプロフェッショナルとして、実際に施工する立場から工事の品質基準を作り、皆様からご依頼頂いた工事を確実に施工する「責任施工制度」を実施しております。

悪徳リフォーム業者による手抜き工事や欠陥住宅などがある中、このような保証書があることに安心していただけ、とても好評をいただいております。

富樫外装では、変化のある工法・材料など常に勉強し、新しい知識を持ち、施工させていただいております。

登録建築板金基幹技能者の更新講習 in ハイブ長岡

先日、5年に一回更新が必要である登録建築板金基幹技能者の更新講習会に参加してきました。

登録基幹技能者とは、熱達した作業能力、 豊富な知識、現場を効率的にまとめるマネジメント能力を備え、専門工事業団体の資格認定を受けた技能者のことで、 いわば、 現場の要と言える存在です。

建設工事において生産性の向上を図り、品質、コスト、安全面で質の高い施工を確保するためには、現場で直接施工に従事する技能労働者、とりわけその中核をなす職長等の果たす役割が重要となります。
登録基幹技能者は、熟達した作業能力と豊富な知識を持つとともに、 現場をまとめ効率的に作業を進めるためのマネジメント能力に優れた技能者で、国土交通大臣が登録した機関の資格認定を受けた者です。
現場では、いわゆる上級職長などとして、
・現場の状況に応じた施工方法等の提案、 調整等
・現場の作業を効率的に行うための技能者の適切な配置、作業方法、作業手順等の構成
・生産グループ内の技能者に対する施工に係る指示、指導
・前工程、後工程に配慮した他の職長との連絡 調整

など現場における高度なマネジメント業務を担い、元請けの計画・管理業務に参画し、補佐することが期待されています。

今回学んだことを、また業務に活かしていきたいと思います。

屋根の点検依頼[安田瓦] 三条市

瓦屋根の点検を依頼され、屋根に上がってみると…
交換のしにくい棟部分に割れがありました。

棟の瓦も欠けている部分がありました。

また、表面が剥がれてる状態の瓦も何枚か見つかりました。

その他は問題ありませんでした。
写真や文章で現状を伝え、急を要する事はないことを報告させていただきました。
悪い部分のみ交換を依頼されました。
とりあえず現状が把握でき、安心出来たと喜んでもらえました。

状態をキチンと報告し、お客様に判断してもらいます。
無理に工事を進める事はありませんので点検依頼もお待ちしております。

令和元年度三条板金組合 通常総会

17日に千翔にて行われた三条板金工業組合通常総会に参加してきました。

会員数も2社増えて34社となりました。県内をみても減少傾向にある中、増員できていることは素晴らしいことだと感じます。
メンバーの皆様と業界を盛り上げて行きたいと思います。

新潟県板型責任施工保証書発行先一覧となっています。
富樫外装では3月から12月まで11枚の保証書を発行させていただきました。どんな工事も責任を持って工事させていただいております。
お客様にも保証書があることで安心できる、と喜んでいただけております。

青年部の副部長しての昨年の活動も報告させていただきました。

活動計画についても発表を行いました。
組合員一同業界の活性化に努めたいと思います。

フルハーネス特別教育受講

昨日、フルハーネス特別教育を受けてきました。

これは、高所作業で墜落事故防止のための器具を正しく安全に使用するための教育です。
法改正により、2019年2月以降、高さ2m以上で作業床を設けることが出来ない場所で、高所作業を行う際に従来の安全帯からフルハーネス型の墜落防止用具の着用が義務化されました。

ようやく受講することができました。
これからも気を引き締めて、安全に作業を行います。

雨樋からの雨音の相談 加茂市

雨樋の曲がっているところから、雨がポタポタ垂れるから見て欲しいとの電話を頂き、調査に向かいました。

雨樋は割れ等もなく良好な状態でした。よく見ると、テレビアンテナを固定する針金を留めてる釘の部分からの伝い水がありました。これが、音の原因です。
釘の打つ位置を唐草に変更しました。これで伝い水も雨樋の中に入るようになりました。

このような小さなお困りごともお気軽にお問い合わせください。