屋根・外壁・雨樋の修理は富樫外装レスキュー隊へ!

火災保険

バルコニー屋根のポリカボネート製小波板(ポリカ波板)の張り替え 三条市

バルコニーの屋根のポリカの張り替えを行いました。
今年の大雪によりポリカ波板が割れてしまいました。

まず既存のポリカ波板を取り外しました。

雨樋に泥が溜まっていたのて掃除も行いました。

角材を一本追加して屋根の強度を上げました。

枠にはめ込みながら、ウェーブストッパーという専用のビスで固定していき、完了です。

今回、火災保険が適用になり、火災保険にて直すことができました。
このような損傷のお問合せをたくさんいただいております。冬は終わりましたが、まだ火災保険の申請は可能です。もう遅いのでは…と思わず、お気軽にご相談ください。

物置小屋の雪害による集水桝の損傷 火災保険利用 三条市

大雪の重みにより樋受け金具が変形し、集水器が壊れてしまいました。

こちらの小屋は火災保険に入られていたので火災保険を利用して修理することが可能でした。
雪による損傷の場合、火災保険を利用したり、見舞金が支払われることもあります。一度、ご加入の火災保険の確認をおすすめします。

強風時の飛来物による損傷[ポリカ波板の割れ] 燕市

先月の暴風時の事例です。
暴風時に何がが飛んできてポリカ波板が破損しました。雨など入らないように応急処置がしてありました。

ポリカの重ね張りにて対応致しました。

これで雨漏りの心配はありません。

以前、キジがガラスを突き破った事例もありましたが、飛来物による損傷にも火災保険を利用することが可能ですので、お困りごとの際にはお気軽にお問い合わせ下さい。今回のような小さな工事でも、火災保険申請のための書類作成から補修まで喜んで対応させていただきます。

暴風によるアンテナの傾き・倒れ 三条市

雪害・風害の被害による相談が増えています。
テレビの映りが悪くなったから見て欲しいと連絡を受けました。
屋根に上ってみると、アンテナが傾いていました。BS・CSのアンテナは倒れていました。

先日の暴風の影響だと考えられます。
このような風による被害にも火災保険が使える場合があります。
屋根・外壁・雨樋など異変に気付いた時はお気軽にお問い合わせ下さい。

LINE@問い合わせスタートしました。簡単登録ですぐに問い合わせが可能です。
https://line.me/R/ti/p/%40wpl5568b

暴風による屋根材・軒天の剥がれ

先日の大風の際、強風で屋根が剥がれて危ないとの連絡を受け、急いで現場に向かった事例です。
屋根材がまくれてバタバタしていました。そのままでは危険だったので、切って剥がしました。

軒天に張ってあった板金も剥がれていたので、応急処置をしました。

このような風害は火災保険の対象となります。保険会社へ提出する書類作成のお手伝いをさせていただきます。

大きな被害の場合ご自身で気付くことができますが、気付かずに劣化が進む場合もあります。
見積り・現場調査は、無料で行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

LINE@問い合わせスタートしました。簡単登録ですぐに問い合わせが可能です。
https://line.me/R/ti/p/%40wpl5568b

雪害によるシャッターボックスの損傷② 加茂市

本日は天候に恵まれ、朝から屋根工事を行っています。
雪害や風害にて多くの屋根工事が予定されていますが、晴れていないとできない工事もあり、天気予報とのにらめっこの日々です。

雪害によるシャッターボックスの工事です。
新しいシャッター単体の写真は撮り忘れましたが…交換修理しました。

今回シャッターボックスを直しても、また大雪が降ると同じように落雪からの損傷が考えられます。
お客様と相談し、上にある屋根をシャッターボックスの上まで伸ばすことにしました。
これでシャッターに雪が乗る心配はなくなりました。

新しく張った屋根です。

雨樋も取り付けて完了です。

このように雪による被害は火災保険を利用して修理可能です。
ご加入の火災保険をご確認ください。

強風被害発生 三条市・燕市

先日の強風で三条市では被害がたくさん出ています。
今回の大雪や大風で被害を受けてしまった皆様には心よりお見舞い申し上げます。
富樫外装でも問い合わせをたくさんいただき、順番に現場調査・応急措置など行っております。

農舎の外壁剥がれ(youtube)

皆様のお宅は強風により建物に損傷は出ていませんか?
上記のように外壁が剥がれたり、屋根が剥がれたりでお困りの方が多くいらっしゃいます。
修理しないといけないけど、急な出費で困ってしまいますよね?
そんな時にいい方法があるんです。
ご加入している火災保険で暴風強風被害でも保険金がもらえることがあります。車の保険とは違い、使ったからといって翌年の保険料が上がるという事もありません。まずはご加入の火災保険をご確認ください。
提出書類の作成はお手伝いしますので、困っている方はお気軽にお問い合わせ下さい。

LINE@問い合わせスタートしました。
https://line.me/R/ti/p/%40wpl5568b
簡単登録ですぐに問い合わせ出来ますのでよろしければこちらもどうぞ!

雪害によるシャッターボックスの損傷① 加茂市

ようやく昨日からの暴風が落ち着いてきた三条市内です。
昨日は暴風により屋根がめくれてしまった、など問い合わせが相次ぎました。

さてこちらは大雪による被害です。
1月の大雪の際、屋根からの落雪によりシャッターボックスが損傷しました。
シャッターボックスが変形したことにより、シャッターの動きが悪くなっていました。

このまま使い続けることはできないので修理しましたが、火災保険がおりることになったので保険で修理することができました。

雨樋の点検依頼[桶受け金具の変形及び集水桝の損傷]三条市

1月の大雪の後、雨樋の点検依頼があり、現場調査を行いました。

集水器が割れていました。軒先の雪に押されてしまったことが原因かと思います。

また、雪に押されたことにより金具が変形している箇所もありました。

いずれも雪害認定を受けましたので、ご加入の火災保険で直すことができます。
このように、雪害はご加入の火災保険がおりることがあります。
まだそのことをご存じない方はたくさんいます。今回のお客様も知らなかったそうです。まずはお問い合わせください。

落雪によるアルミ製バルコニー屋根の損傷 三条市

ようやく大雪も落ち着きましたが、道の脇の雪の山はまだまだ高いところもあります。
さて弊社では、大雪のあと雪害に関するお問い合わせが増えております。
その中の一つです。本屋根からの落雪により、バルコニーの屋根を壊れてしまったとのことでした。

ポリカの屋根が外れて、補強のための横桟まで壊れていました。
火災保険に入っているそうなので、書類作成のお手伝いをさせていただきます。

すると翌日にお客様から、とりあえず自分で補強してみました、と連絡をいただきました。

プロ級の腕前にビックリしました‼️

大雪による被害・損傷など、雪解けが進むにつれ、気付き始めるかと思います。もしかしてこれは?と思う小さなこともお気軽にご相談ください。