屋根・外壁・雨樋の修理は富樫外装レスキュー隊へ!

2021/07

三条市O様邸 屋根・外壁改修工事

Before⇒After

住宅の改修工事を行いました。屋根はカバーリング、外壁は塗装を行いました。雪害により、雨樋が壊れていたため、そちらは火災保険に申請を行いました。屋根・破風板・幕板等の色は既存の物より濃いこげ茶にしました。シックな色合いに仕上がりました。

工事金額約220万円
工事期間約2週間


工事前の外観です。
屋根はカバーリング工事、外壁は塗装工事を行いました。


まず、『エコヘルボード』と呼ばれる遮熱・防音に効果のあるボードを全面に張りました。
これには、既存の屋根の不陸をなくす役割もあります。 そして、その上に改質アスファルトルーフィングを張りました。


新規屋根材を立平ロック工法にて施工し、最後に雪止め金具・アングルを取りつけました。
ポーチ屋根も張り替えました。


外壁はまず、高圧洗浄を行いました。
また外壁塗装を行う際、周りにペンキがついてしまわないようしっかり養生を行いました。表面が少し剥がれていた部分は新しくパターンをつけました。エポキシプライマー・シリコン2回仕上げにて塗装を行いました。


軒天・幕板・シャッターボックスも塗装を行いました。


破風板を張り替え、雨樋を架け替えました。
以上で工事は完了です。


三条市O様車庫 屋根・シャッター改修工事

Before⇒After

車庫の屋根の改修工事を行いました。既存の屋根は、表面の塗装が剥がれてセメントがむき出しになり、防水性能が低下してきている状態でした。塗装をして表面に防水効果を持たせる改修方法と全て撤去して新しい金属屋根を施工する見積りを作成し、金属屋根への張り替えを行うことになりました。
また、シャッターの右側が歪み、開けることが出来ない状態でした。屋根からの落雪でシャッターが押され、歪んだものと思われましたので、保険会社様に雪害として申請し、見舞金を受け取りました。
お客様の要望で、右側のシャッターを大きくしました。シャッターを入れ替える際にサイズを変更することも可能です。

工事金額約90万円
工事期間約1週間

工事前の車庫の外観です。
瓦屋根を金属屋根に改修し、シャッターの入れ替えを行いました。



まずは既存のセメント瓦を撤去しました。
瓦桟と呼ばれる桟木も取り外しました。


その上に下葺材である改質アスファルトルーフィングを張りました。


新規屋根材を立平ロック工法にて施工しました。
棟板金を取り付けました。
最後に雪止め金具・アングルを取りつけました。


シャッターを入れ替えました。ご要望に合わせて右側を大きい物にしました。これで工事は完了です。