屋根・外壁・雨樋の修理は富樫外装レスキュー隊へ!

2021/04

折板屋根のカバーリング工事② 三条市

折板屋根のカバーリング改修工事の続きです。

既存屋根はボルト位置がバラバラでした。
そのため、ボルトが葺き替え金具『ふき葺きC型鋼用』に干渉してしまう部分は、削りながら作業を進めました。

ふき葺きC型鋼用金具の設置が終わった後、 C型鋼を取り付けてました。

次回は新しい折板屋根用のタイトフレームの取り付けを紹介します。

三条市H様邸 風害による外壁工事

Before⇒After

令和3年1月7日の暴風の後、雨漏りがする、と電話を頂きました。急いで見に行くと、外壁の一部が剥がれていることがわかりました。自宅の裏の方なので気付かなかったそうです。ひとまず、応急処置として透湿防水シートを張りました。足場をすぐに建て、外壁と破風板の工事を行いました。
ご加入の火災保険から見舞金もおり、早急の工事に喜んで頂きました。

工事金額約45万円
工事期間約2日


令和3年1月7日の暴風で、外壁と破風板の一部が剥がれました。



まず、既存の外壁と軒天・破風板を剥がしました。
一部木下地の補修を行い、外壁の下葺材として、透湿防水シートを張りました。

軒天も新しく張り直しました。


Before⇒After


Before⇒After


Before⇒After

出窓の庇部分です。
既存の屋根を剥がし、『改質アスファルトルーフィング』を張り、板金を張りました。


新規外壁材を順番に張りました。
また、破風板を板金で巻きました。

これで工事は完了です。


地域の泥上げ作業[側溝の掃除]

今日は仕事ではない記事を・・・。

先日、早朝に行われた地域の側溝の泥上げ作業に長男がいきなり手伝いに来ました。
思っていたより重い泥に悪戦苦闘していましたが、地域の方々と協力して頑張ってくれました。

別の地域の友人が手伝ったらジュースを貰えたと聞いて来てくれたようですが、当地域はジュース配布されませんでした(笑)
手伝ってくれてとても嬉しかってです。

だんだん少なくなる地域交流。そして高齢化・・・。こんな風に若者が出てくるようになると、地域も活性化されていくのかな、と思いました。
地域密着を心がけている富樫外装。大変なこともありますが、どんどん地域活動にも参加していきたいと思います。

折板屋根のカバーリング工事①[550タイプ ボルト]三条市

折板屋根のカバー改修工事を行いました。

既存の折板屋根は、働き550ミリのボルト式折板屋根でした。
この形状には直接重ね張りすることが出来ない為、一度C型鋼を取り付けて、その上に新しいタイトフレームを取り付ける工法を提案し、採用させていただきました。
最初の作業は、取り付けてあった雪止め金具を取り外すことです。
次は、サカタ製作所の葺き替え金具『ふき葺きC型鋼用』の取り付け作業です。

この後のC型鋼を真っ直ぐに取り付ける為に、水糸を張りズレないように気をつけながら取り付けました。

スマートでお洒落な折板カーポートのご紹介[三協立山アルミ・カーポート ビームス]

折板カーポートの紹介です。

-カーポートが家族になる-
家族の生活を守り続ける。生活のスタイルを引き立てる。
ビームスは生活を守る「強さ」と、自分らしさを引き立てる「カッコよさ」が家族に安心感と創造力を与えます。

こちらが基本タイプです。

耐積雪量100センチ仕様もありますので、大雪の地域にはもってこいです。
サイズによって変わりますので詳しくはお問い合わせください。

さまざまな空間にマッチするスマートでスタイリッシュなフォルムです。梁のないクリアな天井や柱と一体化したアルミ樋、そして水平ラインが美しいフルフラットデザインなど随所にこだわり、フォルムのノイズを極力削減した洗練されたデザインとなっています。

また、サイドパネルの取り付けも可能です。
風雨から愛車を守ります。

富樫外装ではカーポートの設置実績もございます。
おしゃれなカーポートで愛車を守りませんか?