屋根・外壁・雨樋の修理は富樫外装レスキュー隊へ!

2018/06

軒天の一部補修工事 加茂市

軒天の軽カル板の一部がボロボロになっていたので張り替えました。

                 

Before⇒After

後は塗装屋さんに塗ってもらって完了です。

屋根の瓦が一枚割れていて、そこから雨が入ってしまったことが原因でした。そちらも交換済みです!
このような小さな仕事も承ります。

弊社のホームページです。

富樫外装について

セメント瓦から金属屋根への改修工事 三条市

セメント瓦屋根を金属屋根に改修しました。

セメント瓦が風化してボロボロになっていました。

立平ロック工法でこげ茶色の屋根に仕上げました。落ち着いた色で、外壁にマッチし瓦屋根からの違和感はありません。

工事途中の写真がありませんが、剥がした後に防音・断熱効果のあるシージングボードを張りました。
金属屋根は瓦屋根に比べて重量は約10分の1ですが、雨音と断熱性がデメリットとなります。シージングボードにはその点を緩和してくれる役割があります。

お客様のご要望に応えながら工事を行います。どんなことでもお気軽にご相談ください。

ガレージ折板式屋根からの雨漏り調査 燕市

プレハブ式 ガレージ(ヨドガレージ)の屋根から雨漏りがするから見てほしい、とホームページの問い合わせフォームよりご連絡をいただきました。

屋根にのぼって見てみると、長さが6メートルしかない折板式屋根でしたが、流れ方向に二枚で足してありました。

普通であればこの程度の長さの場合は、重ねを作らないように一枚で施工するはずですが…輸送等の問題で短いものを使用したのかもしれません…お粗末な工事です。

勾配が大変緩いのでシーリング等で隙間を埋めても雨漏りは止まりにくいと思います。
屋根を張り替える工法と剥がさずに上からもう一枚張るカバーリング工法の2方法を提案しました。

屋根・外壁・雨樋などの心配事・お困り事は外装のプロ、富樫外装にお任せ下さい。

セメント瓦屋根の改修見積り依頼 三条市

農作業小屋(農舎)の屋根改修の見積り依頼です。
手前の屋根は安田瓦ですが、その部分ではなく大屋根のセメント瓦部分の交換です。

セメント瓦の砂が流れて軒樋に溜まっていました。こうなってしまうと塗装をしても長持ちしません。

改修後は、瓦ではなく金属屋根ご希望なので立平ロック工法を提案したいと思います。

また、軒樋の一部も壊れていたので軒樋の交換も提案します。

点検・見積りは無料で行っております。お気軽にお問い合わせください。
弊社のホームページです。

富樫外装について