屋根・外壁・雨樋の修理は富樫外装レスキュー隊へ!

雪害

落雪によるアルミ製バルコニー屋根の損傷 三条市

ようやく大雪も落ち着きましたが、道の脇の雪の山はまだまだ高いところもあります。
さて弊社では、大雪のあと雪害に関するお問い合わせが増えております。
その中の一つです。本屋根からの落雪により、バルコニーの屋根を壊れてしまったとのことでした。

ポリカの屋根が外れて、補強のための横桟まで壊れていました。
火災保険に入っているそうなので、書類作成のお手伝いをさせていただきます。

すると翌日にお客様から、とりあえず自分で補強してみました、と連絡をいただきました。

プロ級の腕前にビックリしました‼️

大雪による被害・損傷など、雪解けが進むにつれ、気付き始めるかと思います。もしかしてこれは?と思う小さなこともお気軽にご相談ください。

大雪による屋根の雪下ろし作業 三条市

先日、雪下ろしの依頼が相次ぎ、屋根の雪下ろし作業に行ってきました。
秋に工事させていただいたお客様で大雪になったらお願いします、と言われていました。1人暮らしであること、どんどん降り続く雪に不安を感じていらっしゃいました。

屋根に登り、間近で見ると凄まじい量でした。

雪を下ろすと地面の雪が下屋に届きそうなほどでした。雪の置き場もないので、全部きれいに下ろすことはできませんでしたが、ひとまず雪の重みで室内の引き戸の動きが悪かったのが解消されたようです。
写真を撮っている余裕もなかったのであまりきれいになった写真もありません・・・
お客様は潰れてしまうのではないかと心配になっていたそうで、安心できて良かったと大変喜んでいただけました。

地域の皆様に安心して暮らしてもらえるようにする事が私達の使命だと思っているので、喜んでもえらえて本当に良かったです。

新潟県県央地区の大雪被害[カーポート・バルコニー・ベランダ]

先週からの大雪により、金曜日は三条市燕市の小学校は休校になりました。あちらこちらで混乱が起き、ブログもストップしておりました。
それにしても大変な大雪で、皆様も雪かきや運転等苦労されていることと思います。
カーポートの雪下ろしをする姿もたくさん見かけました。カーポートは住宅などの建物より強度がありませんので、お気をつけください。

また、この大雪により建物への様々な影響が出てきています。

雪で壊れてしまった損傷・被害はご加入の火災保険で修理することも可能です。
お困りごとがございましたらお気軽にお問い合わせください。
見積り・現場調査は、無料で行っております。

雪害による雨樋の補修工事 加茂市

先月、雪が降る前に壊れた雨樋を直したい、と電話がきました。
1月に雪が降った時に壊れたようですが、忙しさもありそのままになっていたそうです。しかしまた雪の季節が近づき、心配になり電話を下さりました。

集水器部分が雪に押されて壊れていました。

Before⇒After

雪が引っかかりにくいシンプルなデザインのパナソニック製E型集水器に変更しました。

雪で壊れてしまった場合は、火災保険を利用して工事できる場合がありますので保険証券等をご確認ください。必要書類につきましては当社で作成しますのでお気軽にご相談ください。

雪害による雨樋の補修工事 

横葺金属屋根の全面張り替え工事を行ったお宅で、工事前の点検で雨樋の損傷を見つけました。

これは雪の重みにより損傷したと思われるので、火災保険での修理を提案させていただきました。
もちろん保険会社に提出する書類作成のお手伝いもさせていただきました。

保険会社で雪害と認定されたので樋受け金具と軒樋を新品に取り替えました。

お客様は雪害で火災保険が使えることを知らなかったそうです。そして、雨樋が壊れていることにも気づいておられませんでした。

雪害は火災保険が使えることがありますが、知らない方も多くおられます。
これからもお客様の立場に立ち、点検を行ったり、情報を提供したりしていきたいと思っています。
雪害についての説明や、火災保険の書類作成などもお手伝いさせていただきます。いつでもお問い合わせください。

雨樋の取り付け工事 三条市

瓦屋根の改修工事後に雨樋の取り付を行いました。

屋根の垂木に直接固定する横打金具を使用しました。
水糸を使い、まっすぐに取り付けます。これに失敗するときちんと雨水が流れません。

金具を打ち終えた後、新しい軒樋を取り付けました。パナソニック製アイアン軒樋新茶色です。

続いて竪樋の取り付けをします。
まず、デンデンと呼ばれる控え金具を取り付けます。

竪樋を取り付けて完了です。

春は雪で傷んだ雨樋の点検時期です。
雪害の場合は火災保険での工事も可能です。書類作成のお手伝いもさせていただきますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

雪害認定による雨樋の交換工事

昨日に引き続き、雨樋工事についてです。

雨樋が壊れたので修理して欲しいと相談されました。雪の重みで壊れているので雪害保険の使用を提案し、書類作成のお手伝いをしました。

このように集水器とエルボが外れて、離れています。
o0480036013654622864

樋受け金具も全体的に変形し、排水不良を起こしています。
o0480036013654622875

既存軒樋と受け金具を全て撤去し、樋受け金具を取り付けて、新しい軒樋をのせて完了です。
o0480036013654622897

o0480036013654622918

既存雨樋と同じ色のしんちゃで施工しました。

この様に雪害認定を受けることが出来れば、お客様の負担なしで補修工事を行える事もあります。書類等は作成しますのでお気軽にご相談ください。

落雪による物置の損傷 アパート 新潟市

アパートの外装点検に行ってきました。

物置1

物置の屋根が凹んでいます。
アパート屋根からの落雪が原因かと思います。
このままでは雨水が溜まり、雨漏りする恐れがあります。

火災保険の雪害で見舞金が出るかもしれないので保険会社に問い合わせてみて下さい、とお願いしてきました。

今年の雪のようなドカ雪の後は、雪の重みによる損傷があることがあります。点検をしてみるとよいかと思います。

雨樋の損傷点検依頼 雪害・火災保険 三条市

雨樋の点検依頼を受け、調査に行ってきました。

amadoi1

このように、雪の重みにより雨樋が前のめりなっていました。
火災保険で直せるかもしれないので提案してみたいと思います。

デンカ社 軒樋 トーヘン
こちらは、流れるようなラインが住まいにマッチする、コンパクトでリーズナブルな軒樋です。

点検のみでも伺いますので、気になること・心配なことがありましたら、お気軽にご連絡ください。

雨樋の部分補修 雪害・火災保険 三条市

去年の12月にご依頼頂き、火災保険の申請手続きを行っていたY様邸ですが、保険会社より雪害が認定されましたので工事に行ってきました。

雪害火災保険1

この割れてしまった集水器を…

雪害火災保険2

E型集水器に交換しました。
この商品ですと、スッキリしたデザインのため雪に押されにくくなるかと思います。

雪害火災保険3

他の箇所でも止まりが割れて漏水していました。

雪害火災保険4

こちらに関しても、止まりと軒樋を部分的に補修しました。

これで漏水の心配はありません。
この様な部分的な補修もいたします。

今回の大雪で壊れてしまった方は、火災保険で補修可能かもしれませんのでお気軽にお問い合わせください。